矯正治療の流れ

子供の矯正治療の流れ

子供の矯正治療の流れは矯正方法によって大きく変わります。治療期間の長さや通院回数はお子さんの負担に直結するため、治療効果や費用と同等に大切な指標になります。求める結果や個体差により変動しますが、大まかな治療の流れをご確認下さい。

矯正の流れ 部分矯正

無料カウンセリング

お子様の口腔トラブルやお悩み、要望などをご本人またはご家族から伺います。また現在の状態を確認し、治療可能な矯正方法をご提案いたします。概算ですが、治療期間や費用についてもご説明いたします。無料で受け付けておりますので、どのようなお悩みでもお気軽にご相談ください。

精密検査

顔面・口腔内やパノラマX線写真の撮影、また歯列模型を作成するための型取りなど、必要となる検査を行います。これらのデータから、お子様の治療計画を立てます。むし歯などがある場合、治療後に矯正治療を開始します。

治療計画

精密検査の結果と治療計画をご説明します。また実際にかかる費用、治療期間の目安などもお話しします。気になることや不安な点などがありましたら、お気軽にお伝えください。お子様とご家族の同意が得られた場合、矯正治療を進めます。

治療開始

実際に装置を歯に装着し、治療をスタートします。装置は一度つけると自由に取り外しができません。そのため、装着したままのお手入れ方法や食事の際の注意点などをご説明いたします。

経過観察

目安として、治療期間中は2~4週間ごとに通院していただきます。口内や装置周辺の汚れなどの定期的なクリーニング、装着ワイヤーの調整などを行います。

保定期間

治療後しばらくの間は、動かした歯がもとの位置に戻ろうとします。これを防ぐため、リテーナーと呼ばれる保定装置を装着し、歯が後戻りしないように固定します。

矯正の流れ トレーナー型装置

無料カウンセリング

お子様の口腔トラブルやお悩み、要望などをご本人またはご家族から伺います。また現在の状態を確認し、治療可能な矯正方法をご提案いたします。概算ですが、治療期間や費用についてもご説明いたします。無料で受け付けておりますので、どのようなお悩みでもお気軽にご相談ください。

精密検査

顔面・口腔内やパノラマX線写真の撮影、また歯列模型を作成するための型取りなど、必要となる検査を行います。これらのデータから、お子様の治療計画を立てます。むし歯などがある場合、治療後に矯正治療を開始します。

治療計画

精密検査の結果と治療計画をご説明します。また実際にかかる費用、治療期間の目安などもお話しします。気になることや不安な点などがありましたら、お気軽にお伝えください。お子様とご家族の同意が得られた場合、矯正治療を進めます。

治療開始

まずはトレーナー型装置のつけ方を練習します。トレーナー型装置は毎日就寝時、また日中の1~2時間使用してください。

経過観察

目安として、治療期間中は1~3ヵ月に1回通院していただきます。通院時には正しく装着できているか、トレーナー型装置の大きさや変形や破損がないかなどを確認し、クリーニングを行います。

保定期間

通常、治療後しばらくの間は動かした歯がもとの位置に戻ろうとします。これを防ぐため、リテーナーと呼ばれる保定装置を装着し、歯が後戻りしないように固定します。しかしトレーナー型装置は歯を矯正するのではなく、舌や頬など周辺の筋組織を鍛えること目的としています。トレーナー型装置は歯並びが悪くなる原因である口呼吸や舌の癖などを改善し、保定装置の役割も担っているため、後戻りがほとんどありません。ただし場合によってはトレーナー型装置の装着を継続することもあります。

矯正の流れ マウスピース矯正

無料カウンセリング

お子様の口腔トラブルやお悩み、要望などをご本人またはご家族から伺います。また現在の状態を確認し、治療可能な矯正方法をご提案いたします。概算ですが、治療期間や費用についてもご説明いたします。無料で受け付けておりますので、どのようなお悩みでもお気軽にご相談ください。

精密検査

顔面・口腔内やパノラマX線写真の撮影、また歯列模型を作成するための型取りなど、必要となる検査を行います。これらのデータから、お子様の治療計画を立てます。むし歯などがある場合、治療後にマウスピース矯正を開始します。

治療計画

精密検査の結果と治療計画をご説明します。また実際にかかる費用、治療期間の目安などもお話しします。気になることや不安な点などがありましたら、お気軽にお伝えください。お子様とご家族の同意が得られた場合、アメリカのアライン社にマウスピースの作成を依頼し、矯正治療を開始します。歯形を取ってから約1~1ヵ月半後、できあがったマウスピースをもとに実際のご使用方法をご説明いたします。

治療開始

マウスピースは、毎日20時間以上装着していただきます。また1週間ごとに交換していただき、少しずつ歯を動かしながら治療を進めます。

経過観察

目安として、治療期間中は1~3ヵ月に1回通院していただきます。マウスピースの調整やクリーニングなどを行います。

保定期間

治療後しばらくの間は、動かした歯がもとの位置に戻ろうとします。これを防ぐため、リテーナーと呼ばれる保定装置を装着し、歯が後戻りしないように固定します。インビザラインファーストは治療期間が1年半と定められているため、永久歯が生えそろう中学生頃まではリテーナーを使用していただきます。その後、改めて次の治療に進むかを診断します。

%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%AD%90%E4%BE%9B%E7%

〒002-8009

札幌市北区太平9条7丁目1-2

TEL:011-770-2355

FAX:011-770-2356

​診療時間(平日)

10:00-12:30/14:00-20:00

​診療時間(土曜)

9:00-14:30

​ⓒ 百合が原ながの総合歯科